2020年3月 1日 (日)

零戦二二型甲ロールアウト

Zero22a

MITSUBISHI-ZERO MODEL22-a

2020年2月24日 (月)

スノードーム

二式水戦(二式水上戦闘機)

スノードームをモチーフに、
在りし日のアンボン島ハロン水上基地で
翼を休める第934海軍航空隊、二式水上戦闘機

彗星43型と彗星12型

彗星43型と彗星12型"

彗星43型 第601海軍航空隊攻撃第一飛行隊
板橋泰夫上飛曹・北村久吉中尉機。
昭和20年茨城県/百里原基地
 
胴体をくり抜き、800キロ爆弾を搭載可能としたが
その重量故、離陸の際、使い捨ての噴進器(火薬ロケット)三本を備えたが
終戦までに配備は間に合わなかった。
 
なお、比較の為、彗星12型を背面に配置した。

2020年2月21日 (金)

流星(改)

流星改 
流星(改)描きあがりました。
連合国のコードネームは女性名詞でGrace(グレース)です。

2020年2月18日 (火)

零戦22型

Zero22

翼端を切り詰めた零戦32型は航続距離の激減と翼端失速などの
デメリットが大きく、後継となる22型は、再び翼のスパンを
戻したデザインとなります。
 
21型のデザインを踏襲し、エンジンは52型と同じ栄二一型を
搭載しておよそ1.7倍、馬力アップしています。
22型が零戦のベストと提唱する方も多いです。
 
紛らわしい呼び名ですが
32型が先で2番目のモデル、22型が3番目のモデルです。

零戦32型

Zero32

21型の後継機にあたる32型は翼端をカットして
日本機には珍しいデザインとなっています。

2020年2月17日 (月)

零戦11型

Zero11_2

零戦11型。鈴木実大尉機。
重慶爆撃に直掩戦闘機として参加した本機は、
それまで主力で航続距離の短かかった九六艦戦に代わって、
重慶への往復護衛が可能となった。

2020年2月 3日 (月)

海軍甲事件、3番機の謎を追う

古田和輝氏による考察
 
青木さんが関わった海軍甲事件と一式陸攻3番機の件について、
続報です。

青木さんが輸送した一式陸攻2番機の生存者について
 
宇垣纏の戦藻録を読み返したところ、2番機の生存者は、
 
連合艦隊参謀長:宇垣纏少将
連合艦隊主計長:北村元治少佐
機長兼主操縦士:林浩二飛曹
 
ということが分かりました。
よって、取材当日に調べた副操縦士の藤本文勝飛長は戦死
しており、誤りということになります。青木さんの覚書メモに
よれば、ラバウルへ輸送した2番機の生存者は、主操縦士の
林浩さんとありました。よって、青木さんが証言していた
「副操縦士」というのは誤りで、実際は林さんで確定ということに
なります。
 
林さんは『七〇五海軍航空隊史』という本にこの時の体験記を
載せているようです。機会があれば、調べて読みたいと思います。
 
-----------------
 
3番機の同乗者について
 
青木さんの覚書メモによれば、この3番機には
「第二十一航空戦隊 山口少将」が同乗していたことが分かりました。
 
ただし、事件当時の第二十一航空戦隊司令官は市丸利之助少将
(45年に硫黄島守備隊として戦死。「ルーズベルトニ与フル書」で有名)で
「山口少将」ではありません。
 
現地に展開していた海軍少将で、この姓に最も近い人物を探すと、
第二十四航空戦隊司令官・山田道行少将、第三艦隊参謀長・山田定義少将の
2名が浮上します。
 
私としては、3番機に同乗したのは後者の山田定義少将ではないかと
考えています。理由としては、山本五十六長官のブイン視察目的が
「い」号作戦で活躍した前線部隊の賞賛であり、二十四航戦は同作戦に
参加しておらず、視察に行く理由がないため、第三艦隊司令部は「
い」号作戦終了後トラックに帰投しており、山本五十六長官と共に
前線へ派遣するなら参謀長を送るのが適当と考えられるため
という点が挙げられます。
 
これらの点を踏まえると、青木さんが乗った陸攻3番機は、
やはり山本長官機に乗り切れなかった現地部隊の幕僚を載せて
いたと考えて良いと思います。い号作戦に参加した中心部隊は
第二十一航空戦隊(市丸少将)、第二十六航空戦隊(上坂少将)なので
状況としては山田定義少将ではなく市丸少将を運んでいても
不自然なわけではありません。
 
よって、一式陸攻3番機が運んだ人物は、
上坂香苗少将(確定)、市丸利之助少将もしくは山田定義少将、
と考えられます。
 
この他にも運んだ人物がいるかもしれませんので、
引き続き調査を続けます。参考までに、い号作戦開始時
(1943年4月3日時点)でラバウルに展開していた航空部隊の
幕僚を列挙しておきます。
 
・第十一航空艦隊司令部
司令長官:草鹿任一中将
参謀長:中原義正少将
首席参謀:三和義勇大佐
作戦参謀:大前敏一中佐
航空参謀:三代辰吉中佐、野村了介少佐
 
・第二十一航空戦隊司令部
司令官:市丸利之助少将
首席参謀:青木武中佐
航空参謀:渡辺初彦少佐
 
・第二十六航空戦隊司令部
司令官:上坂香苗少将
首席参謀:柵町整中佐
航空参謀:中西二一少佐
 
・第三艦隊司令部
司令長官:小沢治三郎中将
参謀長:山田定義少将
首席参謀:高田利種大佐
作戦参謀:長井純隆中佐
航空参謀:内藤雄中佐、小牧一郎少佐
 
・第二航空戦隊司令部
司令官:角田覚治中将
首席参謀:山岡未子夫大佐
航空参謀:奥宮正武少佐
 
(淵田美津雄・奥宮正武『機動部隊奮戦す』より)
 
また、これ以外にも南東方面艦隊が
第十一、二十二、二十四航空戦隊を隷下に置いており、
それぞれ城島高次少将、吉良俊一少将、山田道行少将が司令官です。
 
さらなる続報
 
大野芳『山本五十六自決セリ』という本によると、
長官機の発進と同時刻に、第十一航空艦隊所属の九六陸攻1機が
ラバウル西飛行場を発進したそうです。
 
この九六陸攻には、山本長官が現地の将兵に配る食糧や記念の品
(きっと饅頭や甘味の類いでしょう)が満載してあったようで、
操縦員は「武市文雄」二等飛行兵曹だったとのことです。

この九六陸攻はもともと単独飛行を予定しており、出発時には
2番機の左斜め後ろに居たものの、一式陸攻と九六陸攻の性能差ゆえ、
長官機からどんどん離されていき、結果として米軍の奇襲を
受けずに済み、無事ブインに着陸できたということです。
 
青木さんの証言とはやや記述が異なりますが、武市二飛曹が
操縦したというこの九六陸攻は、青木さんが乗った「3番機」と
同一の機体ではないでしょうか。
 
なお、武市二飛曹の九六陸攻は、長官機が攻撃を受けた時、
長官機の後方60kmを飛んでいたということです。
青木さんが覚えているかどうかは分かりませんが、
武市二飛曹の名前を出してみれば、何か思い出して
くれるかもしれませんね。
 
古田和輝

2020年2月 2日 (日)

遥かなる蒼穹の戦記

0h21_ol

47_mapol

A

B

E

D

G

『遥かなる蒼穹の戦記』のビジュアルがAmazonで一部公開されています。
 
大東亜戦争を戦い抜き、九死に一生を得た勇士たち。
初公開となる戦中写真やカラーイラストなど、150点を超えるビジュアルと
解説付きで構成された12名、渾身のノンフィクション航空戦記集。
 
●エピソード1
『横須賀・海軍航空技術廠飛行実験部/青木藏男飛曹長』
●エピソード2
『硫黄島への郵便配達/田中修中尉』
●エピソード3
『ツラギ沖海戦・マイナスを指す高度計/天野環二飛』
●エピソード4
『DIVE!/大野善也上飛曹』
●エピソード5
『韋駄天・百式司令部偵察機/岩崎高明大尉』
●エピソード6
『名機・九六式艦上戦闘機/北沖道行三飛曹』
●エピソード7
『比島戦線・兵どもが夢の跡/有川覺治中尉』
●エピソード8
『瑞雲と水平線の彼方へ/加藤曻中尉』
●エピソード9
『インターセプター雷電・私は赤松中尉の二番機だった/工藤稔上飛曹』
●エピソード10
『愛機・隼と駆けた馬来の空/関利雄軍曹』
●エピソード11
『散華せし戦友たちの思い出/笠井智一上飛曹』
●エピソード12
『鳴尾第332海軍航空隊、川西航空機生産工場を死守せよ/中島又雄中尉』
 
●『昭和20年、筑波の夏/櫻井綾乃』
筑波海軍航空隊の実話をもとに再構成された
櫻井綾乃による描き下ろし漫画作品。
 
●『君は増産、僕は操縦』
女子挺身隊の敢闘にフォーカスした資料。
「女の作った部品だから飛行機が落ちるのだ」という説は
当時から昨今に至るまで流布された大きな誤りである。
客観的データから女子挺身隊が本来発揮できたであろう実力を読み解く。
 
全国書店、一部ファミリーマート、ローソン、Amazonで
発売中です。どうぞよしなに。なむなむ。

『遥かなる蒼穹の戦記』アップデートページはこちら

アトリエ空のカケラ公式サイト

できました!
 
http://soranokakera.lekumo.biz/website/index.html

2020年1月19日 (日)

遥かなる蒼穹の戦記

篠原直人 遥かなる蒼穹の戦記

命を削って描きました(書きました)
イラストのほかに未公開写真もたくさんあります。
1000円でお釣りが来ます。2月6日全国書店にて発売です。
買ってあげてください(T_T)
  
追記
ローソン、ファミリーマートの一部店舗でも
販売予定です。もちろんAmazonでも予約受付中です。
 
『遥かなる蒼穹の戦記』アップデートページはこちら

2020年1月 1日 (水)

あけましておめでとうございます

ゼロ戦(零戦)イラスト

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2019年12月20日 (金)

彩雲

Photo

彩雲(さいうん)は、太陽の近くを通りかかった雲が、
緑や赤に彩られる現象である。英語ではiridescent cloudsと呼ぶ。
 
昔から瑞相の一つであるとされ、これが現れることは吉兆とされる。
この現象は、日光が雲に含まれる水滴で回折し、その度合いが光の
波長によって違うために生ずるもので、大気光象の1つである。
巻積雲や高積雲、風で千切られた積雲などに見えることが多い。
 
日の高い季節の昼間に太陽の下方に現れるやや上に反った
水平な虹色の弧が彩雲として参照されることも多いが
これは「環水平アーク」と呼ばれる現象で、雲の中の氷晶
により見られる。間違えられやすい別の気象現象である。
  
彩雲は景雲や慶雲、また瑞雲などとも呼ばれ、仏教などに
おいては「日暈」などとともに、寺院の落慶、開眼法要などには
「五色の彩雲」等と呼ばれる、仏教的に重要な際によく発生する
現象として認識されていた。また、西方極楽浄土から
阿弥陀如来が菩薩を随えて、五色の雲に載ってやってくる
『来迎図』などにも描かれており、瑞相の一つとしても
捉えられていた。日本における記述例としては、『続日本紀』
神護景雲元年(767年)7月23日条と9月1日条に、五色雲の
記録が見られる。また、その出現自体が改元の理由ともなり得て、
飛鳥時代の704年から708年までは慶雲、奈良時代の767年から
770年までは上記の神護景雲の2つの年号が採用された。
  
実際には上述の「環水平アーク」同様、特定の気象条件や大気の
状態により発生する、それほど珍しくない大気現象であるが、
それ故に特定の事象、行事と結びつけて認識されることが
多々あったと考えられる。

零式艦上戦闘機52型丙

2

2019年12月12日 (木)

横須賀空技廠

6_2
今日のイラスト
横須賀空技廠。

2019年12月 4日 (水)

「彗星」挺身偵察

Photo

今日のイラスト、彗星一一型(二式艦偵)挺身偵察です。

2019年7月 6日 (土)

第一御楯隊~漆黒の零戦

Dddd

真っ黒の零戦。文献によれば、日の丸と識別を残して真っ黒に塗ったと
記されているので、塗り方は推定ですが、実在した機体です。
 
第一御楯隊は夜の闇に紛れてサーチライトをかいくぐりマリアナを強襲。
敵飛行場に強制着陸後、B-29を焼き払った後、洋上へ不時着し潜水艦で
脱出するという、生還を前提とした作戦でしたが
結果としては、全員が戦死されました。(作戦機中、一機のみが
強襲後、不時着に成功しましたが潜水艦に救助される前に戦死されたとのことです。
 
この部隊の錬成に岩本徹三があたったのは有名な話です。

2019年6月29日 (土)

二式大艇と二式水戦

Photo

二式大艇と二式水戦が仕上がりました。好きです。水上機。

2019年6月28日 (金)

「戦鳥(いくさどり)~帝国陸海軍航空機総覧」

81gbtxd2bkl_2

Photo

Photo_2 

 
お待たせいたしました。『戦鳥』通販開始しました。
下記の説明文を熟読・ご理解の上のお求めをお願いいたします。
   
拙著は試作版となります。小部数を発行し
専門家の方のみにお配りし、再検証を行う為の
本でございましたが、予想以上の反響を頂き
僅かではございますが、一般の方にも頒布する運びとなりました。
 
また、拙著の刊行にあたりまして、当初
商用誌のお誘いがございましたが、
自由に書き(描き)たかったため、私家版となりました。
 
何卒ご理解、ご協力を
賜りましたら堪能でございます。
 

1

2

5

3

4

71

2019年5月30日 (木)

飛行第102戦隊 洋上迷彩「疾風」

Photo

飛行第102戦隊 洋上迷彩「疾風」を描きました。
 
昭和20年3月
飛行第102戦隊は第百飛行師団隷下となる戦闘機隊で、
稼働機40機をもって北伊勢より都城西飛行場へ進出。
喜界島を中継基地として振武隊の援護作戦を実施する。
4月6日の第一次総攻撃戦では稼働機20機をもって
振武隊援護のため奄美大島上空の制空戦闘に参加敢斗した。

2019年5月27日 (月)

疾風を宇都宮の空へ!平和な空へ!

Photo

『蒼空はるか』目指すは地上波のアニメ化です。
ずっと篠原が東京の大手制作会社さんと粘り強く交渉を続けておりますが
篠原一人の力では限界があります。今回起用しました5名の声優さん、
イラストレーターさん、各種クリエイターさん、応援してくださる皆さん、
みんなの力を貸してください!!
お願いいたします!

2019年5月21日 (火)

最後の零戦 / 零戦64型または54型丙

64

2019年5月10日 (金)

我に追い付く敵機なし~彩雲偵察機

我に追い付く敵機なし~彩雲偵察機

我に追い付く敵機なし
  
彩雲の挿絵ができました。彩雲の戦記を書いています。
   
昭和19年8月、硫黄島からサイパンに挺身偵察に飛んだ
広瀬正吾飛曹長は高度8000メートルでP-38の
追撃を受けた。双発でターボチャージャーを備えた
米空軍の最高速を誇るP-38ライトニング彩雲・広瀬機の後方300メートルまで
迫ったとき、広瀬機はブースト(スーパーチャージャー)をいっぱいに
吹かして増速。引き離されたP-38が雲間に消えたとき、彩雲・広瀬機は友軍基地へ
次の如く打電した。
 
「我に追い付く敵機なし」
 
出典
秦郁彦著・『太平洋戦争航空史話下巻』
 
その後、挺身偵察で名を馳せた121空(雉部隊)に彩雲が
実戦配備されると、飛行隊長の千早猛彦少佐、
第一分隊長、長嶺公元大尉
をはじめとした搭乗員はメジェロ・ウルシー等の単機挺身偵察を敢行。
この電文の発信者には諸説あるが、彩雲の韋駄天ぶりを
証明する著名なエピソードである。
 
------------------------
 
さて、高速の彩雲、すなわち誉エンジンが
その実力を発揮した経緯を技術面からも記載したい。
 
出典
前間孝則著・『悲劇の発動機「誉」』301頁より
(私が指折りに数える名著です。
技術者もそうでないひともぜひ読んでほしい)
 
小型軽量にして2000馬力を発生する「誉エンジン」
東京帝大航空学科原動機専修で、中島飛行機に入社した
中村良夫博士(のち陸軍技術中尉)は米国から入手した
「ライトR-3350サイクロン18(B-29搭載エンジン)」
について次のように述べている。
 
「エンジン全体の技術がきわめて常識的で無理をしていない。(中略
外径をコンパクトに小さくまとめてあった。その分しわよせが
ベアリングにきて軸の径が小さくなるので、日本のようなケルメット軸受
では面圧がもたない。だからアメリカ本土から大西洋を越えて
インドまで飛んで、成都経由で日本まで飛んでこれたわけです」
 
中略
 
「我々の誉は、依然として未だ試作の域であって実用化に達していない
こういうエンジンはアメリカでできても日本ではできない」
 
以下、篠原。
 
名機と云われる誉エンジンは
ひとつひとつ、職人が仕上げたものであれば
最高のポテンシャルを発揮した。
誉を積んだのは紫電改、疾風、流星、銀河、烈風、
そして「彩雲」である。
 
しかし、量産となれば、それは違う。
わが国では量産が不可能であった。その肝は特にベアリングにある。
量産品でなく、職人が作った初期ロッド生産の誉エンジンであれば
最高の馬力を発生し、米軍機よりも速く飛んだ。
 
B-29が関東地方へ飛来し、最も最初に
焼き払ったのが武蔵野製作所
ベアリング工場だった。
 
※英訳は適切でしょうか。もしよろしければ、どなたか教えてください。

2019年4月30日 (火)

雷電(青木中尉機)

Photo

雷電青木中尉機完成しました。
 


YouTube: 勇者の雷鳴 The Hero's thunder

2019年4月22日 (月)

帝国海軍航空母艦クリアファイル製作中

Photo

COMITIA128にて先行頒布致します。

2019年4月15日 (月)

吉岡政光海軍少尉講演会無事終了

Dscn3442

Dscn3375

Dscn3379

Dscn3366

  
吉岡政光海軍少尉講演会にお越しくださり、
誠にありがとうございました。
 
当日お手伝いスタッフの方、本当にありがとうございました。
私一人では何もできませんでした。皆様のおかげです!
心より御礼を申し上げます。ありがとうございました!!

2019年2月16日 (土)

紫電改ワッペン三種類

Imgp6561

紫電改ワッペン完成しました。ベルクロ仕様。
手に入れる方法は2つです。
 
1、愛媛県愛南町の紫電改展示館へ行く。
2、篠原直参のイベントで入手する
 
以上2つです。通販はございません。
よろしくお願い致します。

2019年2月12日 (火)

陸軍機総覧クリアファイル&海軍機総覧クリアファイル

72693950_p0_master1200

71286304_p0

Photo 
陸軍機総覧クリアファイル&海軍機総覧クリアファイル
お待たせしました。ようやく同時発売開始しました。
送料が200円かかるので、セットでのお求めがお得です。


2019年1月28日 (月)

木更津の夏

Photo

流星(改)が描き上がりました。
昭和20年、木更津の夏です。

2019年1月25日 (金)

志賀淑雄少佐と指宿正信少佐 横須賀航空隊にて

Scan001_3

昭和20年に横須賀航空隊で撮影された、
志賀淑雄少佐と指宿正信少佐のツーショットです。
志賀さんは343空飛行長、
一方で、指宿さんは横須賀航空隊飛行隊長なので、
志賀さんが紫電改の空輸で横須賀に来られたときのお
写真と推測していますが、如何でしょうか。

2019年1月21日 (月)

東京ローズとP-51D

111111


東京ローズ (B-29/F-13のパーソナルネーム)と
P-51D、ジョージ・プレディ少佐機を描きました。
 
P-51D ジョージ・プレディ少佐機
ジョンC.メイヤー将軍より「彼は完璧な戦闘機パイロットだった」
と回想される米国空軍のトップエース。ノースカロライナ州グリー
ンズボロ出身。少佐はもともとは「納屋のパイロット」でした。
(農薬散布の自家用飛行機のパイロットの意)
当初海軍のパイロットを志しましたが、身体的理由で三度落選。
その後、空軍のパイロットを受験して合格。

プレディ少佐は初陣となるダーウィン空襲邀撃で
2機の日本海軍機を撃墜しました。
 
その後、P-74とP-51を交互に飛ばしながら
欧州戦線の第352戦闘隊に転属となります。
欧州戦線ではドイツ空軍と空戦を行います。
その間にもスコア(撃墜数)を重ねつつありましたが
ドイツ降伏の直前となる12月25日、友軍の誤射によって
戦死しました。
 
B-29(F-13)TOKYO ROSE
このB-29は19年11月に初めて帝都上空の単機侵入を敢行した機体で
厳密には偵察機型であるF-13Aと呼ばれる型式で第3写真航空群の
機体番号42-93852、後に「トーキョーローズ」の
パーソナルネームで勇名を馳せた機体です。
 
B-29(F-13A)はサイパン島のアイズレイ(イスレイ)飛行場を
早朝に離陸。13時頃、房総南端に現れました。日本側の電波
警戒機は機影をこれをキャッチしていましたが、
今までしばしば南方から帰還する海軍の哨戒機があったので
それと思い込んでおり、対応の遅れを招きました。
 
14時、帝都上空に侵入したB-29(F-13A)は
高度9800メートルから写真撮影を開始。
 
第10飛行師団はただちに在空警戒中の武装偵察機および
戦闘機隊に出撃させましたが、届かず
B-29(F-13A)は千葉から東京、川越、太田を経て利根川を下り
九十九里浜から南方に退去。
好天で1000枚以上の写真を持ち帰りました。
後の関東地区の空襲に寄与する大戦果でした。
 
機長のラルフ・ステイークリー大尉とその部下は
その功績を称えられるとともに、新聞で大きく報道され
英雄となりました。(写真あり)
 
日本が帝都上空への敵機侵入を許したのは昭和17年4月の
ドゥーリットル空襲以来でした。
 
「東京ローズ」は機体のパーソナルネームとなります。
命名の由来は米軍向けの英語プロパガンダ放送をしていた
日本人女性アナウンサーの存在です。ノーズアートにも
想像図が描かれています。
彼らは、その美しい声の女性に「東京ローズ」と名付け、
日本を占領した暁には、この女性アナウンサーに会えると
考えていたそうです。
  
東京ローズを竹田大尉が飛燕で追撃したエピソードは
こちらの本も書いています。

2019年1月16日 (水)

陸軍機スケールポスター / クリアファイル完成

Ol



陸軍機スケールポスター / クリアファイルが完成しました。
コミティアで頒布予定です。
 
海軍はこちらです。
http://soranokakera.lekumo.biz/tesr/2018/10/post-645c.html
 
これでペアになりました。一応、ノモンハンから大東亜戦争末期までの
機体はほとんど書きましたが、どこまでカテゴライズするか、これ以上はそう
いった問題になってきます。
 
今回は、高速研究機「研三」、鍾馗二型丙、特殊攻撃機「剣」、キ115、キ109、
萱場ラムジェット戦闘機「かつをどり」、試作ジェット戦闘機「火龍」
桜弾機、九八式直協機、九七偵察機(朝日新聞の神風号)
飛燕二型改、Bf-109ドイツ技術供与機、そして幻の計画に終わった
隼の四型を描きました。「富嶽」も架空です。
次いで、大きさ比較の為、B-29と鹵獲機B-17、P-51Dも描き込みました。

2018年12月29日 (土)

コバルト

Ko_2

元素記号Co。陸軍では「コバルト色」のように色の名称で使われた。
陸軍機は中隊ごとに尾翼のシンボル、胴体帯、スピナー等が色分け
されており、モノクロ写真からは推定するしかないが、関係者の
証言を照合すると、同じコバルトの呼び名でも、部隊によって水色
に近い色から、群青に近い色まで多様だった。
 
一例として加藤隼戦闘隊(飛行第六十四戦隊)の第一中隊の矢印の
縁取りは水色との証言がある一方で、飛行第六十六戦隊の
戦隊マークやスピナーは紺色に近いブルーを用いた。

2018年12月27日 (木)

だるまさんの目入れ式

Dscn2529

今日は一年間の空の安全と、事業の一年間無事終了を記念致しまして
だるまさんの目入れ式を行います。年末年始のちょっとした期間だけ
だるまさんが両目になります。新しい年を迎えたら
新しいだるまさんをお迎えして、気持ちを一新して、
また一年間地道に頑張るのであります。
  
恒例の護国神社のどんど焼きは1月14日となります。
去年の様子

2018年12月26日 (水)

日光安治上飛曹

A4 
北海道、北見出身の紫電改のエース、
日光安治上飛曹(甲10)です。こちらの写真は343転勤前の
昭和19年2月15日、263空(豹部隊)において撮影。
(背景は零戦のようです)
 
資料整理しておりましたら日記
(ご遺族の許可を得てコピーし若干数製本されたもの)と
お写真が見つかりました。(写真はもう一枚あります)
戦死されるまで非常に細かく日記を書いてらっしゃるんですね。
ご縁のある方、または研究されている方のお役にたちたいと思い
アップしました。内容は263時代のものが多いです。
パラオ-フィリピンでB-24と数多くの空戦を展開しています。
 Dscn2527

Dscn2528

2018年12月14日 (金)

砲雷撃戦!よーい!四十六戦目

Photo

砲雷撃戦!よーい!四十六戦目
2019年1月20日
東京ビッグサイト
艦これオンリーイベント
 
サークルカットできました!
よろしくお願い致します。

2018年12月 9日 (日)

筑波海軍航空隊地下戦闘指揮所の発掘作業

Dscn2495

筑波海軍航空隊飛行場跡地の地下に在るといわれる
戦闘指揮所(地下壕)の発掘調査を実施しました。
 
今回は、飛行場跡地にお住まいの方から
庭の草むしり中に陥没したという報告があり
(とはいっても腰くらいの深さで怪我はなかったそうです)
許可を頂いてお庭の試掘に至りました。
 
ユンボ(重機)でおおまかに掘ったところ、
何やら、木片が出てきました。
ここからは手掘りです。
 
つづく

2018年12月 3日 (月)

Amazonで販売開始

『蒼空はるか』第一巻(増加試作版)
をAmazonで増加試作版を
先行販売開始しました!
  
  
---------商品説明より-----------
宇都宮市の女子高生五人組
ある日、彼女らは裏山の洞窟で古びた飛行機を発見する。
飛行機は大戦中の戦闘機「疾風」だった。
彼女らはふたたび「疾風」を宇都宮の空へ飛ばそうと、
ここを秘密基地にして、修復を開始する。
  
同人誌版から応援してくださった皆様の力添えで
ついに単行本化。(商用誌デビュー決定)
増加試作版としてAmazonにて先行発売です。
 
エピソード1
「疾風を宇都宮の空へ」
エピソード2
「私達の秘密基地」
エピソード3
「宇都宮航空祭」
エピソード4
「五人目のつばさ」
エピソード5
「コンタクト」
 
巻末特別読み物
「大谷地下空間に存在した戦闘機『疾風』工場と秘密基地計画」
 
以上を収録した126ページ
 
--------------------

なお、
エピソード6は年内に、
エピソード7は年明けに発表となります。
第二巻は2019年5月発売予定です。
 
応援してくださった方に厚く御礼申し上げますとともに
これからもよろしくお願い致します。

2018年11月26日 (月)

最後のゼロ戦

64_2

改造に改造を重ねた最後のゼロ戦。終戦直前に
3機のみ試作された64型です。
大型の金星エンジンを搭載した重戦闘機です。

2018年11月15日 (木)

343空への特攻命令

Photo_2

2

3 
カノナリさんの漫画作品です。
下記の記述をもとに製作しました。
 
出典 NHK-TV「NHK特集 紫電改最後の戦闘機」1979年
ヘンリー境田『源田の剣』ネコパブリッシング 376頁。

2018年11月 8日 (木)

蒼空はるか 単行本 第1巻発売

蒼空はるか単行本


Amazonで第1巻を販売中です!
  

 
単行本第1巻(エピソード1-5収録)
https://amzn.to/2NJngRh

◆デジタルでの購入はこちらから
 
エピソード1(デジタル版・無料お試し)
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=67791936
エピソード2(デジタル版)
https://soranokakera.booth.pm/items/1000114
エピソード3(デジタル版)
https://soranokakera.booth.pm/items/1000139
エピソード4(デジタル版)
https://soranokakera.booth.pm/items/1000146
エピソード5(デジタル版)
https://soranokakera.booth.pm/items/1225411
エピソード6(デジタル版)
https://soranokakera.booth.pm/items/1225413
エピソード7(デジタル版)
https://soranokakera.booth.pm/items/1225414

 
---------物語りのあらすじ-----------
宇都宮市の女子高生五人組
ある日、彼女らは裏山の洞窟で古びた飛行機を発見する。
飛行機は大戦中の戦闘機「疾風」だった。 
彼女らはふたたび「疾風」を宇都宮の空へ飛ばそうと、
ここを秘密基地にして、修復を開始する。

零戦解剖図(スケルトン)

零戦(ゼロ戦)スケルトン解剖図


ゼロ戦52型のスケルトンバージョン(解剖図)完成しました。
素材がどんどん完成していきます。

2018年11月 6日 (火)

海軍機スケールポスター販売開始

海軍機スケールポスターの販売を開始しました。
よろしくお願いします。

2018年11月 1日 (木)

筑波海軍航空隊のエピソード

_001

_002

_003 
筑波海軍航空隊のエピソード、漫画になりました。
カノナリさんの作品です。
  
事実をもとにしていますが、漫画化にあたって、
若干のアレンジを加えてあります。
特攻機ですが、爆弾でなく増槽を抱えているのは
鹿屋に進出後、爆装するためです。

2018年10月21日 (日)

海軍機スケールポスター

海軍機スケールポスター

海軍機スケールポスターが完成しました。
次は陸軍機です。全部描いてあるので、あとは並べるだけです。
それが終わったら自衛隊版に着手します。

海軍機スケールポスターの販売開始されました。
よろしくお願いします。

2018年10月20日 (土)

彩雲

Saiun

「我に追い付く敵機無し」
有名な文言です。121空がメジェロ挺身偵察の
帰還後、記したと伝わっています。イラストは創作で、
タービン装備仕様の121空機です。
 
九六式以降大東亜戦争終結までの飛行機、陸海軍機全部描く計画、
あと2機で完了となります。マラソンのように、最後がきついですが
明日には完成させたいです。
 
最後に描く飛行機は「橘花」です。

2018年10月18日 (木)

名機「瑞雲」

22

瑞雲が描き上がりました。
元搭乗員の方のお話しによりますと
剛性のある名機で「彗星」に乗り味が似ていたそうです。
 
例を見ない水上機の急降下爆撃機で
フロートの支柱についているのがダイブブレーキです。

紫雲

Photo

紫雲です。
日本初の二重反転プロペラです。
二重反転プロペラというのは、
飛行機や機械好きならほぼ、200%、垂涎ものの
仕組みであります。
 
横の黒い部分ですが、これは補助フロートです。
飛行時はバルーンのように空気を抜いて
体積を少なし、抵抗を減らしています。
 
総生産機数は数機のみですが
パラオのアラカベンサン基地に配備されています。

2018年10月15日 (月)

九六艦戦

Photo_2

九六艦戦描き上がりました。ゼロ戦の前身となる飛行機です。
かわいい飛行機です。尾翼の形状が好きです。
 
このほかに九六陸攻、天山、九七飛行艇、零観なども
完成しています。あと3機。

2018年10月10日 (水)

機体側面図追加

Photo

銀河・銀河(桜花二二型搭載機)
極光・月光・彩雲改・紫雲・流星改を追加しました。
 
このまま海軍機を全部描きます。
これは約束であります。あと10機くらいです。もう少し。

【蒼穹の戦士】
ある特攻隊員と少年の実話~黎明の蛍
パラオの零戦/誇り高きサムライ~吉田久光上飛兵
ご遺族と共に最後に飛び立ったペリリュー飛行場へ
パラオの彗星/墜落現場へ~永元俊幸大尉
ガドブス島探索~第263海軍航空隊(豹)のエースたち
帝国海軍から航空自衛隊へ~指宿正信大尉の見た空
敷島隊の五機とロケット戦闘機「秋水」
富安俊助中尉とエンタープライズ
岩本徹三中尉の戦後
赤松貞明中尉の戦後
篠原弘道准尉 ホロンバイルの荒鷲
零戦の雑学 21型から52型 64型まで
われら雷電戦闘機隊
幻の怪鳥「烈風」改
紫電改と343空 第343海軍航空隊全搭乗員リスト
江草隆繁少佐の九九式艦上爆撃機
一式陸攻の見学
さらば!空中戦艦「富嶽」
1/144航空母艦「飛龍」大ミッドウェイジオラマを作ろう
YS-11宇都宮への定期飛行スケジュール
青木義博中尉(稲妻の雷電)
彩雲パイロット杉野さんのお話
飛燕戦闘機隊々歌完成
雷電 伊藤進中尉機
彗星と航空戦艦日向
西開地重徳少尉の故郷とご遺族を訪ねる
真珠湾攻撃隊零戦隊マーキング
マリアナ沖海戦航空母艦一覧
海上自衛隊もうひとつの黎明期 技術士官編
「彗星」小松幸男飛曹長機
赤城(ミッドウェイ作戦時艤装)
ゼロ戦(零戦)21型と52型の違い


【原田要さんの話】
(1)撃墜した敵パイロットの顔が忘れられない
(2)南京攻略戦掩護とパネー号爆撃事件
(3)真珠湾攻撃と亡き戦友の思い出
(4)赤城、加賀、翔鶴、瑞鶴、飛龍への着艦
(5)零戦、紫電改、様々な飛行機に乗って
(6)関行男大尉の教官を務める
(7)元ゼロ戦パイロットとして平和の大切さを訴え続ける

【紫電改パイロット笠井智一さんのお話】
零戦と中部太平洋戦線
紫電改と第343海軍航空隊

【「翔鶴」「隼鷹」零戦隊パイロット増山保雄さんのお話】
航空母艦への着艦・発艦方法を語る(動画)

【一式陸攻搭乗員天野さんのお話】
(1)一式陸攻のイロハ(クルーの役割)
(2)東京初空襲とミッドウェイ海戦
(3)ソロモン海戦水面スレスレでの雷撃敢行

【飛燕パイロット竹田五郎さんのお話】
高度1万メートル「飛燕」「五式戦」B-29との空戦(1)
高度1万メートル「飛燕」「五式戦」B-29との空戦(2)

【中島又雄さんのお話し】
零戦52型丙 B-29との戦い

【池田武邦さんのお話し】
新鋭巡洋艦「矢矧」航海士が見たマリアナ、レイテの回想


【ペリリュー島第二連隊生還者 永井敬司さんのお話】
ペリリュー島のラストサムライ

【日本の戦跡一覧】
旧海軍大湊通信隊稚内分遣隊幕別送信所(稚内市)
猿払電話中継所跡(遥かなる樺太・真岡)
八甲田山・雪中行軍隊の足跡を辿る
四式戦闘機「疾風」地下工場その2
カッパドキアより凄い!採石場跡は世界最大級の巨大地下空間
疾風地下工場(大谷資料館)外観とその周辺
洞窟戦車工場(那須烏山市)
「桜花」カタパルト基地
航空自衛隊浜松基地広報館(エアパーク)
三菱重工名古屋航空宇宙システム製作所史料室の見学
戦艦大和ドックは健在(歴史の見える丘)
からすこじま公園
大和ミュージアム
てつのくじら館  柱島・周防大島の戦艦陸奥記念館
人間魚雷「回天基地」大津島
楢本神社
小島・芸予要塞
松山第343海軍航空隊
佐田要塞・未机湾(真珠湾九軍神の碑) 
南レク「紫電改」
宿毛湾・宿毛泊地
高知航空隊
三魂之塔(彩雲)
大刀洗平和記念館
ペリリュー島守備隊長中川大佐の墓所 大分飛行場跡(宇垣特攻の地)
宇佐海軍航空隊(永遠のゼロ) 
佐世保鎮守府
SSKドック(旧佐世保海軍工廠
セイルタワー
大村海軍航空隊
海軍針尾通信所(巨大通信塔)
三菱重工長崎造船所(戦艦武蔵ドック)
万世特攻記念館
海上自衛隊鹿屋資料館(海軍特攻資料館)
鹿児島空港(陸軍国分第二飛行場)
四式戦闘機「疾風」と中島飛行機宇都宮製作所
神雷部隊「桜花」別杯の地

【四方山話】
富士山の空撮
人形供養のお焚き上げへ行ったら・・・
故人の人権は誰のものか?
バブル遺産巡り
自衛隊お見合いパーティー2015
吹上浜での拉致の一部始終を普通に話す人
東京オートサロン2015ガールズ
リバティウォークのランボルギーニ(ゼロ戦仕様)
宇都宮ヘリコプターアクロバットチーム「ブルーホーネット
エヴァンゲリオン新幹線500系見学
フライング・ダイナソー搭乗
みかんを知ろう
憧れの樺太
扇風機を改造してみた
アメリカ軍の騒音対策を真似してみた
航空幕僚副長を表敬
いろは坂の深夜
ガルパン(大洗)こんな凄い町おこし見たことない!
西住みほコスプレ撮影
ネットアイドルの杏樹ちゃん撮影
興津の海と鵜原八坂神社
20XX年 応急夜戦滑走路
1/48 B-29完成


【Tシャツ製作記録】
ゼロ戦Tシャツ
伊400と晴嵐Tシャツ
紫電改Tシャツ
三式戦「飛燕」Tシャツ
10式戦車とIV号戦車Tシャツ新発売

【フリー素材・写真/イラスト集】
零戦(ゼロ戦)フリー素材・画像・アイコン
10式戦車 90式戦車 74式戦車 フリー
IV号戦車 フリー素材画像
航空自衛隊 F-2 戦闘機 フリー
戦艦大和・武蔵
伊400
飛龍
ゼロ戦の形式一覧
艦上爆撃機「彗星」形式
満州鉄道伊ロゴ作成
中島飛行機ロゴ作成
ステンシルフォントの作成(漢字・和文)
陸軍飛行戦隊データベース


パラオ全図島
■パラオ全図(各島詳細)