« 国立国会図書館(および関西館)納本とお礼 | メイン

2024年5月16日 (木)

例年夏の戦争関連の取材を今年も受けました

今日は下野新聞の取材でした。
取材を受けましたテーマは

『戦争経験者が鬼籍に入る中、二度と戦争の過ちを繰り返さないために
我々二世が戦争を知らない若い世代にどのように継承していくか』
というものでした。
 
私は
「戦争は経験者がいなくなった時点でまたいつか、戦争は起こるだろうし、
避けられないと思う。歴史が証明している。最低限、自存自衛の防衛戦争は
覚悟すべきだし、やむをえないのではないか」
と回答しました。

どのような紙面になるか楽しみです。
月曜日刊行です。

コメント

コメントを投稿